本文へスキップ

花粉症のメカニズム。プラセンタ効果で花粉症体質の改善を!

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-511-2014

〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-65 アパホテル小倉駅前1F

花粉症のメカニズム

花粉症はスギやヒノキなどの花粉が原因となるアレルギー性の病気です。
それでは、私たちの体の中でなにが起こっているのでしょうか。

私たちの体は、‘花粉’という異物(アレルゲン)が侵入すると、それを受け入れるかどうかを考えます。

排除すると判断した場合すると

体はこれと反応する物質を作る仕組みをもっています。普通は、IgG抗体が産生され、ゆっくりと花粉を排除するのです。
しかしながら花粉症体質の方は、異常なリンパ球が体内にいてIgE抗体を大量に産生し、蓄積していくのです。
このIgE抗体は、激しく、強く異物を排除するように働きます。普通は、花粉ごときにIgE抗体は産生しないのです。
この異常なリンパ球を退治(細胞死=アポトーシス)するのは、胎盤の中の物質でしかできないと言われています。簡単にいうと体質改善です。

このIgE抗体が大量に蓄積した後

再び花粉が体内に入ると、鼻や眼の粘膜にある肥満細胞の表面に大量にIgE抗体が結合します。

その結果、肥満細胞から化学物質(ヒスタミンなど)が大量に分泌され、くしゃみ、鼻水・涙、鼻づまりなどの症状がでてくるのです。

花粉症のメカニズム


Hiwaki Clinicひわきクリニック

〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-65
アパホテル小倉駅前1F
TEL 093-511-2014