本文へスキップ

プラセンタには花粉症体質改善の効果があります。プラセンタ効果で花粉症体質の改善を!

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-511-2014

〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-65 アパホテル小倉駅前1F

花粉の飛散量と症状の関係

関東地方を例にとると、2月頃からスギ花粉の飛散が始まり4月下旬に飛散が少なくなります。そして、ヒノキ科花粉の飛散がはじまり、5月末頃まで続きます。

くしゃみ、鼻みず、鼻づまりや眼のかゆみ・異物感などの症状は、花粉の飛散量に比例して悪化する傾向にあります。


最近のスギ花粉の飛散量

春のスギ・ヒノキ科花粉総飛散数は、昔に比べて増加している傾向にあります。


過去20年間の花粉飛散数を記録している千葉県船橋市を例にとると、1990年から1999年に 飛散した花粉量の平均より、最近の2000年から2009年に飛散した花粉量の平均の方が多くなっていました。
「花粉が少ない」と言われる年でも、昔に比べたら飛散量が多いこともあります。十分な対策を取るようにしましょう。


花粉症シーズンの「症状」と「日常生活の支障」

花粉症シーズンは症状がつらいけれども、忙しくてなかなか病院には行けないという患者さんもいらっしゃるでしょう。

しかし、つらい症状は集中力を低下させるなど、日常生活にさまざまな影響を及ぼします。

アンケート結果によると、治療を受ける前の多くの患者さんは、勉強・仕事・家事に支障を感じており、気分が晴れなかったりしていることが分かります。
しっかり症状を抑えて、日常生活の支障が軽くなるようにしましょう。


Hiwaki Clinicひわきクリニック

〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-65
アパホテル小倉駅前1F
TEL 093-511-2014