ビタミン H 注射・にんにく注射外来|福岡県北九州市小倉北区-ひわきクリニック

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-511-2014

〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-65 アパホテル小倉駅前1F

にんにく注射・ビタミン H 注射「ビオチン」vitamin injection Foreign

新にんにく注射 ビタミンB群・ビタミンC群を配合

ビタミンB群とビタミンC群の混合注射です。「ビタミンB群」や「ビタミンC」を注入することにより血行が高まり、新陳代謝が促進されるため、肉体疲労や栄養補給をはじめ、肩こり・腰痛・疲れたお肌の回復につながります。疲労回復、美容にお勧めの注射です。

こんな方にお勧めします

  • どうにも疲れが取れない
  • だるさを感じる
  • 体の節々が痛む
  • 肌荒れ・ニキビが気になる
  • 口内炎ができやすい     
  • 風邪を引きやすい     
  • 二日酔い

にんにく注射の費用

にんにく注射 1アンプル 1530円(税込)

Q&A


ビタミン H 注射「ビオチン」

ビオチンは、皮膚疾患全般にわたって保険適応されます。

ビオチンは、抗炎症物質を生成し、プロスタグランジンやヒスタミンのような、オータコイド系の生理活性物質を過剰に作らせないという作用によってアレルギー症状を緩和する作用があります。
また、ビオチンは、皮膚を作る細胞を活性化させ、老廃物の排泄を促し、皮膚の機能を正常に保つ働きもあります。

したがって、皮膚と非常に関係の深いビタミンといえるのです。
皮膚疾患で代表的なアトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症にビオチンがよく使われます。

さらにビオチンは、皮膚疾患全般にわたって保険適応されます。
たとえばニキビや、アレルギー性皮膚炎、じんましん、乾燥による痒みなどに、効果があります。


自己免疫疾患にも

またビオチンは、自己免疫疾患(易感染性、膠原病)など、その他、ビオチン欠乏からくる多岐にわたる病状(皮膚病、疲労感、神経異常など)を改善します。
ビオチン欠乏症の妊婦さんは、胎児に高い確率で奇形を生じることも知られています。


効果が期待できる疾患

アトピー性皮膚炎 掌蹠膿疱症 ニキビ アレルギー性皮膚炎 じんましん 乾燥による痒みビオチン欠乏からくる多岐にわたる病状(皮膚病、疲労感、神経異常など)