プラセンタの効果の一つに、体の免疫を上げ花粉症の体質を改善する効果が期待されています。お気軽にご相談ください。北九州市、福岡市、東京恵比寿で展開中!
プラセンタ効果で花粉症体質の改善をお勧めします。
お気軽にご相談下さい。
プラセンタで花粉症体質を改善 当院のご案内メディア・講演の紹介当サイトのサイトマップ問合せメール
ひわき医院TOPページへ 花粉症とは 花粉の飛散量と症状の関係 花粉症のメカニズム プラセンタで花粉症体質の改善を 花粉症Q&A 環境省花粉観測システム(はなこさん) プラセンタ療法 当医院に掲載中のサプリメントやドクターズコスメは、こちらのサイトから購入できます。
午前:9:00〜12:30
午後:14:00〜18:00


膠原病や癌治療の専門医
ひわきクリニック
〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区
浅野2-14-65
アパホテル小倉駅前1F
Tel : 093-511-2014
プラセンタで花粉症体質を改善

花粉症のメカニズム
花粉症はスギやヒノキなどの花粉が原因となるアレルギー性の病気です。
それでは、私たちの体の中でなにが起こっているのでしょうか。

私たちの体は、‘花粉’という異物(アレルゲン)が侵入すると、それを受け入れるかどうかを考えます。



排除すると判断した場合すると



体はこれと反応する物質を作る仕組みをもっています。普通は、IgG抗体が産生され、ゆっくりと花粉を排除するのです。

しかしながら花粉症体質の方は異常なリンパ球が体内にいてIgE抗体を大量に産生し、蓄積していくのです。

このIgE抗体は、激しく、強く異物を排除するように働きます。普通は、花粉ごときにIgE抗体は産生しないのです。
この異常なリンパ球を退治(細胞死=アポトーシス)するのは、胎盤の中の物質でしかできないと言われています。簡単にいうと体質改善です。



このIgE抗体が大量に蓄積した後



再び花粉が体内に入ると、鼻や眼の粘膜にある肥満細胞の表面に大量にIgE抗体が結合します。



その結果、肥満細胞から化学物質(ヒスタミンなど)が大量に分泌され、くしゃみ、鼻水・涙、鼻づまりなどの症状がでてくるのです。
花粉症のメカニズム



ピクノジェノール 60カプセル

花粉症対策にピクノジェノールを!!

ピクノジェノールはフランスの海岸の松の皮です。
抗酸化作用と抗アレルギー作用、抗炎症作用が強力です。
花粉症に対しては、朝3カプセルから6カプセル服用するといいみたいです。
抗アレルギー薬と違い、眠気の副作用もなく、効果は、速効性があります。
海外では保険適用のサプリメントです。

>>詳しくはこちら
膠原病や癌治療の専門医  ひわきクリニック
福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-65 アパホテル小倉駅前1F
Copyright (C)2009 Hiwaki Clinic all right reserved.