本文へスキップ

アンチエイジングとは ひわきクリニック小倉・天神・恵比寿

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-511-2014

〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-65 アパホテル小倉駅前1F

アンチエイジングとは

老化のしくみひとは20歳をピークに、成長ホルモンや、体内の各再生因子などが減少していきます。
そして身体の総細胞数が少なくなっていき、各臓器の機能が少しずつ低下していくのです。これを老化と呼びます。

皮膚にしても、紫外線やストレス、寝不足、過労などでどんどん老化のスピードが加速していきます。皮下注射の構築が弱くなり、コラーゲンやエラスチンが減少してきます。

こういった時に、マッサージや栄養化粧水などで、補っても、細胞数が減り、機能が落ちていては、しわ、しみが増えてくるのは止められません。また、肝、腎、心、肺の機能も老化により低下してきます。
健康診断の血液検査では正常値であっても、老化は確実に進行しているのです。

アンチエイジングのためにアンチエイジングは、どうやって行えばいいのでしょうか?
規則正しい生活や、ビタミンなどのサプリ補給で、ほんとに老化が止められるでしょうか?

確実な方法は、人間が持つ再生因子を補給することなのです。

HGF(肝細胞増殖因子)NGF(神経細胞増殖因子)に代表されるアミノ酸の一種を補給すると、身体の細胞は、それに反応して活性を取り戻し、増殖を始めるのです。
もちろん癌細胞のような異型細胞には、レセプターが違うので反応はありません。


アンチエイジングとプラセンタインプランテーション皮下注射療法(ヒト胎盤)

プラセンタインプランテーション皮下注射(ヒト胎盤)
アンチエイジングのための再生因子をすべて大量に含んでいるのが、胎児、胎盤です。

胎盤内の再生因子はアミノ酸ですから、加熱滅菌処理しても、再生因子は減りません。

ウイルス、細菌、プリオンの不活処理を十分に行えば、安全にこの再生因子を取り込めるのです。
プラセンタによる若返りプラセンタの再生因子によって、肝臓や、腎、胃腸、心肺までも、若返り、健康な身体に変貌していきます。内臓から若返り皮膚も胎児の環境に近づくので、しみ、しわもなくなりとてもきれいになっていきます。
また脳細胞にも働き、ボケ防止にもなります。
老化や損傷を受けたからだの部位は、この再生因子に敏感に反応するのです。
確実な若返りには、赤ちゃんと一緒に排出される胎盤を摂取するしか方法が無いと思われます。年齢に逆行して、身体は中身も見た目も若くなっていきます。

当院のプラセンタインプランテーション皮下注射(ヒト胎盤)は、院長自身が、収集した安全な胎盤を脱血、薬剤処理、
加熱して乾燥という手順でさらに滅菌し、粉末にしたものを生理食塩水に溶解して、皮下に注射しています。
月に1~3回程度を目安に接種されるとよいでしょう。


プラセンタインプランテーション皮下注射(ヒト胎盤)
プラセンタインプランテーション皮下注射(ヒト胎盤)プラセンタインプランテーション皮下注射(1回 9,500円)
ひと胎盤を薬剤、加熱滅菌し、感染症の危険を除去した注射剤です。全身の若返り効果が著明です。
肝臓、腎臓、心肺の機能が回復することにより、皮膚や髪の状態も良好になってきます。


オリジナルのドクターズコスメ
ひわきオリジナルブランド HCジェルHCジェルについてはこちらをご覧下さい。
HCジェルは、樋脇院長監修のひわきオリジナルブランドのドクターズコスメです。


プラセンタメーカーのドクターズコスメ
プラセンタメーカーのドクターズコスメ子供から大人まで、お肌の弱い方も使用できる、GHC UV Protector(プロテクター)は、紫外線吸収剤やアルコール等を無配合。
ドクターズコスメはこちらからお求めいただけます。


Hiwaki Clinicひわきクリニック

〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-65
アパホテル小倉駅前1F
TEL 093-511-2014