本文へスキップ

プラセンタインプランテーション皮下注射と費用のご案内 ひわきクリニック小倉・天神・恵比寿

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-511-2014

〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-65 アパホテル小倉駅前1F

当院のプラセンタインプランテーション皮下注射(ヒト胎盤)の特徴

当院では、各方面の方々のご指導の下、加熱滅菌、真空乾燥、有機溶媒処理を加え、感染症対策を万全に終えた、余剰成分を除去した胎盤粉末精製に成功しました。

これを生理食塩水に溶解させ皮下に注射するだけで、プラセンタエキス注射ではなしえなかった効果を簡単な皮下注射で得ることができるようになりました。

感染症(肝炎、エイズなど)のチェック済みのヒトの胎盤を薬液処理、加熱滅菌し、抽出したものがプラセンタインプランテーション皮下注射の材料です。

これには、ヒトの各諸臓器や組織の再生因子が大量(プラセンタのエキス注射の数百倍)に含まれています。この再生因子が体内に取り込まれると、組織が再生し修復されてきます。

このことにより、外傷(骨折、靭帯損傷、軟骨磨耗など)の治癒促進、肝硬変、肝炎の肝再生による肝機能の改善の効果があります。
また硬膜の亀裂による脳脊髄液減少症の硬膜の再生による治癒も期待できます。

また免疫賦活、調整作用により免疫異常による疾患であるリウマチ、アトピー、喘息、クローン病、潰瘍性大腸炎にも大きな効果が認められます。
自律神経調整作用による、更年期障害の改善、またうつ病などの精神疾患の改善も多いようです。
その他、難病と呼ばれる疾患からの治癒例も多く、現代の治療で治癒できない疾患にも有効な治療法と考えられます。

スポーツ選手では心肺能力のアップと、筋力のアップ、運動能力全体の向上が認められ、ドーピング検査に陽性になる合成ステロイド剤のような副作用もなく安全に使用できるのも利点です。


プラセンタインプランテーション皮下注射(ヒト胎盤)の仕方

臀部、もしくは上腕皮膚に、局所麻酔(キシロカイン)を行い、そこにプラセンタ粉末を生理食塩水に溶解したものを5ml皮下に注射致します。

その後、防水粘着シートにて注射痕をカバー致しますので、当日のシャワーおよび翌日の入浴が可能です。

効果の持続性は、プラセンタエキス注射に比べ長いため、毎月または3週間に1回のペースでの注射をおすすめしていますが、基本的に回数、頻度に特別な制限はありません。


プラセンタインプランテーション皮下注射(ヒト胎盤)の費用

プラセンタインプランテーション皮下注射1回10,000円

※東京での施術は、院長の出張となります。
申込や費用については、東京での診療のページをごらんください。

※赤色は特に効果が著明


Hiwaki Clinicひわきクリニック

〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-65
アパホテル小倉駅前1F
TEL 093-511-2014