当院は、膠原病や癌(がん)などの難病治療に取り組んでいます。お気軽にご相談ください。北九州市、福岡市、東京恵比寿で展開中!
ダイエット外来−皮下脂肪融解注射が効果的です。
お気軽にご相談下さい。

午前:9:00〜12:30
午後:14:00〜18:00


膠原病や癌治療の専門医
ひわきクリニック
〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区
浅野2-14-65
アパホテル小倉駅前1F
Tel : 093-511-2014
腹部や二の腕の皮下脂肪はダイエットしてもなかなか取れにくい場合があります。
これには皮下脂肪融解注射が効果的です。

注射剤は、大豆の成分であるレシチンの主要成分であるリン脂質と胆汁酸です。


脂肪細胞の中にある固形の脂肪を油性の液体にしてしまいます。その後、尿などと一緒に体外に排出されます。
一度除去された脂肪細胞が再生することは無いので、リバウンドの心配はありません。


この成分は、もともと高脂血症や脂肪肝の治療に使用されてきた薬剤ですので、副作用の心配もありません。

注射の痛みも、その後の痛みもほとんどありません。
運動をするひまがない方や、急いで痩せたい方に非常にお薦めできる施術です。
食欲抑制舌下スプレー 1本10,500円

セロトニンは、ストレスなどにより起きる空腹感を抑え、脳の空腹中枢に機能し食欲を抑えます。

このセロトニンの前駆物質である植物マイクロブレンド成分がこのスプレーの主成分です。

これは、安全な天然由来の成分です。 1日5回3プッシュ、舌下にスプレーするだけで、過度の空腹感や食欲の低下を抑え、満腹感が増大します。 スプレーは柑橘系の味です。
ダイエット外来

昨今、メタボリックシンドロームが、大変な話題です。
多くの人が、ダイエットに関心があると思われます。
しかしながら、無理なカロリーダイエットは、リバウンドしやすく結局は効果が出ない方も多いのではないでしょうか?

日本人の体質、あなたの体質に合ったダイエットが必要なのです。 まず、欧米人と日本人は、唯一の血糖降下ホルモンであるインシュリンの分泌の仕方が違うことに 目を向けなければなりません。

日本人は、欧米人と比べてゆっくりとインシュリンが分泌されます。 簡単に言えば、日本人は食後すぐに太ると言うことです。
日本人の体質ですと、食後のデザートは確実に太ります。ですから、デザートは3時のおやつに取るべきなのです。そして、ダイエットのためには食後すぐに、運動することが効果的です。
ビタミンでカロリー消費
さらにもっと大切なことにビタミン摂取があります。
ビタミンは、食物をエネルギーに変えるものです。エネルギーに変換されなかった 余剰なカロリーが、皮下脂肪、内臓脂肪へと蓄積されますから、食前の総合 ビタミンの摂取が重要なのです。
ビタミンには多くの種類がありますが、その一番低いビタミンの濃度に合わせて 人間は代謝スピードが決まるのです。

したがって、体内のすべてのビタミンがまんべんなく充足されていない人は太りやすいのです。
単独でビタミンA、E、Cなどを取ってもダイエット効果は期待できません。
病クリニック用に開発されたマルチビタミン剤は、 十分にビタミン補給を行ってくれるので、太りにくい体質を作ることができます。

コラム:昨今のビタミン事情とサプリメント
現代社会においては、野菜のビタミン含有量は、昔に比べて極端に少なくなっています。
また残留農薬の問題もあり、ビタミン摂取はサプリメントからの摂取の方が合理的なのです。
サラダにドレッシングをかけて食べるとそれだけでビタミン摂取はプラスマイナス0とういうことになってしまいますから・・・
ただ市販のサプリメントは含有量の不足やバランスが悪いものが多く、十分なダイエット効果が期待できません。



食後すぐに寝ると牛になる・・のウソホント
もちろん、運動は有効なダイエットの手段です。
日本人に有効なのは、食後の無酸素運動、筋肉トレーニングです。
食間の有酸素運動は欧米人には有効です。

彼らは食後すぐにインシュリンが分泌され、その後インシュリンが血中に少なくなり、食間に太るからなのです。逆に日本人には食間は太りにくい時間帯なのです。
ここが、大きな違いです。

そうすると、日本の食後すぐに寝ると牛になるとういう言い伝えは、まんざらうそではないことになります。昔から、日本人は朝起きて布団をあげ、ちゃぶ台で食事をして食器を台所まで運び、和式のトイレで排泄をしてきました。
その、座って立つスクワット運動は、かなりの回数になっていたはずです。
非常に理にかなった無酸素運動なのです。


炭水化物ダイエット・・のウソホント
日本人は、欧米人に比べて、腸の長い人種です。
この長い腸のなかで、米はゆっくり吸収されるので、インシュリン分泌と相関してカロリー余剰になりにくいのです。
ですから、主食を米にして、おかずのカロリーを減らす方が、腸の長い日本人のダイエットには有効だということです。
ダイエットの費用

あなたの状況に応じたサポートをするのがダイエット外来ですが、どなたにも共通して、効果的で有効なのは、バランスの良い病院で扱うマルチビタミンです。
プロボクサーの資格も持つ、ひわきクリニック院長が、あなたのダイエットをサポートします。

ひわきクリニックで取り扱う商品のご案内
病クリニック用マルチビタミン&ミネラル カプセル
1ヶ月分 7,350円(税込)
マルチビタミンの詳細はこちら




東京(渋谷・恵比寿)でのプラセンタ療法も実施しています。
ひわきクリニックでは、皆様の強いご要望にお応えして、東京(渋谷・恵比寿)でのプラセンタ療法も実施しています。
東京(渋谷・恵比寿)で、プラセンタ療法をお受けになりたい方は、「保険証のコピーを添付して予約メール」を送ってください。
膠原病や癌治療の専門医  ひわきクリニック
福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-65 アパホテル小倉駅前1F
Copyright (C)2009 Hiwaki Clinic all right reserved.